水道水から異臭がする現象

京都水道修理隊

水道水の異臭の原因について

蛇口から吐水されてくる水道水から悪臭がしたら使うのにためらいます。人間の心理としては当然のことですが、臭いの原因がさまざまで人体に影響のないケースも少なくありません。
カルキ臭は、よくある臭いのひとつです。特に東京都内や大阪市内などの都市部では、多くある臭いで管轄する水道局で飲料水として供給される水を消毒するために、微量の塩素が利用されているからですが、そういった地域では、自分の体調や季節などの環境によって、カルキ臭を強く感じることがあります。
しかし、塩素の臭いがするのはしっかり消毒が行われていて、衛生所安全であるという証拠ですからご使用に問題がありません。浄水場に近い家ほど塩素の濃度が濃く、臭いがしやすい現象ですが浄水場から離れることで水が届くまでに塩素濃度基準が下回らないように調整されているためです。
都市部に引越しをしてきた直後や出張などで感じやすいのですが、人体に影響を及ぼすことはありません。臭いがきついと気になってしまうものですが、臭いを取り除くには、汲み置きをするか沸騰をさせることで改善することができます。ただし、塩素を除去すると雑菌が繁殖しやすくなりますので長時間の保存ができなくなりますのでご留意ください。
カビのような臭いがするケースは、夏季によくみられるのです。水を溜めるダム内で藻、プランクトンが大量に発生している場合や台風などの荒天による河川の濁りでこの臭いが生じることがあります。雨が減った渇水時は、ダムの水位が減少して土のような臭いがするケースも報告される問題のひとつとなっています。
どちらも飲料水として使っても健康上に問題はありません。
水道局では水質検査や臭気検査を実施していますが、ご自宅の水から、これらの臭がした場合には、お住まいの地域の水道局に相談するとよいでしょう。調査をしてもらえる場合は、水道局の対応時間がかかることもあるので、気になったら早めに相談をしてください。鉄サビのような臭いは、先述した赤茶色に濁った水が出るときと同じ原因が考えられます。水を出しっぱなしにしてゴミを流し出せば解消されることがほとんどです。
下水の臭いがする場合には、水道水が原因ではなく水道配管が老朽化によって起きているのが原因となっていることが大多数です。

滋賀県(拠点)
大津市 草津市 東近江市 甲賀市 長浜市
守山市 湖南市 野洲市 彦根市 米原市
栗東市 近江八幡市

水道の修理施工
施工完了までの手引き